NBAプレーオフ1回戦 キャブス対ペイサーズの試合結果

NBAのプレーオフがついに開幕!!イースタンカンファレンスの第二シードのキャブス対第七シードのペイサーズの試合結果を紹介します。

第一クォーターは、緊張感漂う中静かな立ち上がり。ケビン・ラブの3ポイントが好調で、キャブスが34-29でリード。

第二クォーターも一進一退の攻防、しかし、レブロンがギアを上げ、得点・アシストと活躍し、前半が終わりキャブスが66-59の7点リードで試合を折り返しました。

前半は、ほぼ互角の試合展開、3ポイントシュートの応酬になり、見応えのある試合となりました。

第三クォーターは、互いに26、25点を重ねる互角の展開。

そして、勝負は第四クォーターに。
終始キャブスがリードする中、ついに、残り4分あたりで、ティーグの3ポイント、ターナーのインサイドからの得点、そしてジョージのフリースローでペイサーズが1点差まで詰め寄ります。さらに、またまたティーグの3ポイントでペイサーズが逆転!!

その後、再びキャブスがリードして、4点差の残り40秒、ポール・ジョージの3ポイントが決まりついに1点差。

そして、残り10秒、ペイサーズが最後の攻撃。ポール・ジョージがボールを保持するも、レブロンらのダブルチームに阻まれシュートを打つことができず、逆転のシュートをC・J・マイルズに託すも、無情にも外れ試合終了。

最終スコア109-108でキャブスが勝利しました。
最初から最後まで大接戦でした。

キャブスはなんとかまず1勝を上げました。

その他の試合結果は、まず、スパーズが勝利。
バックスがラプターズを破る波乱もあったようです。

プレーオフがついに開幕しました。プレーオフを存分に楽しみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: NBA   パーマリンク