なぜ自作パソコンを組むのか?その理由・メリット

僕は自作パソコンを使っています。

なぜ自作パソコンを組むの?と疑問を持つ人がたくさんいると思うので、自分がなぜ自作パソコンを組んだかを綴りたいと思います。

なぜ自作?

自作パソコンを組んだきっかけ

僕ははっきり言うとパソコンゲームをしたかったので組みました^^;

僕がパソコンを始めたころは、マイクロソフトのフライトシュミレーターなど、パソコンゲームがはやっていました。

今まで見たことのないパソコン専用タイトルをプレイしてみたくて、初めて購入したNECの省スペースデスクトップでプレイしてみようとしました。

ところが、買ったばかりのパソコンだというに満足にプレイできないどころか、挙句にはフリーズを連発してしまいました。(この時初めてパソコンの「フリーズ」を知りました。始めのころは、ファミコンにならい「バグった」と言ってました。なつかしいなあ。)

そして、いろいろ調べた結果ハードウェアの性能のことを知り、自作パソコンへとたどり着きました。

自作パソコンを組みたいという動機自身はあまり誇れるものではありませんが、自作パソコンを組むことによりたくさんのトラブルに遭遇し、それを解決することによりパソコンのレベルはかなり上がりました。

まとめ

昔は、自作は安く組めたようですが、今はそのメリットはありません。

今でもあるメリットの1つは高性能なパソコンが組めることです。

趣味でも、仕事でも、高性能なパソコンが必要な人がたくさんいます。それらの人にとっては自作はメリットがあります。後の増設もしやすいです。

デメリットは、自分でトラブルを解決しなければなりません。

しかし、それらのトラブルを解決していくことができれば、自作を組むことによりたくさんの知識を得ることが得られます。

もしかしたら、これが1番のメリットかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: 未分類   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク