電源をCorsair(コルセア)のCX600M に交換しました

電源の調子が悪かったので、電源をCorsair(コルセア)のCX600M に交換しました。

ネットで調べてお目当ての電源を買いに行ったのですが、その商品は店頭には置いてなかったため、その場でCorsair(コルセア)のCX600M に決めました。

内容物は以下のような感じです。

Corsair(コルセア)CX600M

Corsair(コルセア)CX600M

Corsair(コルセア)CX600M

Corsair(コルセア)CX600M

寒さで電源が故障!?の記事で書いたのですが、どうも寒い時にパソコンの調子が悪かったため、電源を交換してみました。

まず1回でうまくいくことのほうがまれなのですが、電源を交換しパソコンを起動するとやはりBIOSでエラーメッセージが出ました・・・

「CPU FAN ERROR」

電源を交換するときにCPUファンを掃除したので、故障しなかったか心配しましたが、原因はすぐ判明しました。

ただ単に、電源ケーブルがCPUファンに当たってファンが回らなかっただけでした。良かった。

その後無事起動。気温が低い日に電源が勝手に落ちるトラブルも今のところ見られていません。

しばらくは様子を見たいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: 電源   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク