初めて自作PCを組む前にしておくといい練習

初めて自作PCを組むとき、上手く組めるかという不安があると思います。

初めて自作PCを組む前にするといい練習方法を紹介します。

jisakumae

メーカー製のパソコン

僕が自作PCを組む前は、NECの省スペースタイプのデスクトップパソコンを使っていました。

その後、自作PCを使うことになります。

初めて自作PCを組む人は、1台目のパソコンがいきなり自作という人は少ないと思います。

その前に、メーカー製のパソコンを使用している人が多いのではないでしょうか?

その自作PCを組む前に使っていた、メーカー製のパソコンがいい練習素材になります。

メモリなどを増設してみる

メーカー製のパソコンを使っていると、いろいろと性能面で不満が出てくることがあると思います。

そして、それが自作パソコンへの第一歩だと思います。

まずは、メーカー製のパソコンの「メモリを増設」することをおすすめします。

僕の使っていたパソコンはデスクトップだったので、自作PCを組む前のいい練習になりました。

今はノートパソコンを使っている人が多いかもしれませんが、ノートパソコンのメモリを増設するのも自作PCを組む良い練習になると思います。

そして、僕の場合はその後グラフィックボードなどを増設しました。

いろいろと学ぶことが多かったです。

まとめ

実際に、ハードウェアに触ることが上達への第一歩だと思います。

パソコンを実際にいじくりまわすことにより、自作PCを組む経験値が上がります。

ただ、あまりしすぎて、パソコンを壊さないようにだけは注意してください(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: メーカー製PC, 周辺機器   タグ: ,   この投稿のパーマリンク