昔はAGPに憧れた

昔は、AGPスロットに憧れたものでした。

agp

なぜAGPに憧れた?

なぜかというと、昔使っていたメーカー製パソコンの拡張スロットには、PCIスロットしかなかったからです。

パソコンゲームをするために、高い性能を出すには、AGPスロットは必須でした。

でも、多分その頃の一般的なパソコンにはPCIスロットしかなかったと思います。多分…。

それが、自作パソコンを組みたいと思うようになったきっかけの1つでした。

仕方がないので、PCIスロット用の拡張グラフィックボードを購入しましたが、AGPのものより値段が高くて性能が低いという残念なものでした。

ただ、うれしいこともありました。それはまた今度の機会に書きたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: グラフィックボード, メーカー製PC   タグ: ,   この投稿のパーマリンク