初めてグラフィックカードを増設した時の感動を思い出す

はじめてグラフィックカードを増設した時は、感動しました。

グラボ

感動というとちょっと大げさかもしれませんが、かなりうれしかったのは確かです。

今から10年以上前に、パソコンゲームを快適にしたいため、はじめてグラフィックカードの増設に挑戦しました。

まだ自作パソコンを組む前の、NECのデスクトップパソコンにグラフィックカードを増設しました。

前の記事でも書いたのですが、本当は性能面・価格面に不満がありました。

ですが、他に選択肢がなかったので、IO DATA製のグラフィックカード(グラフィックチップは RIVA TNT2)を増設しました。

まず、ケースを開けて、緊張しながらカードを取り付けました。

そして、ドライバをインストールし、増設は無事終了しました。

そして、目的のパソコンゲームを起動したとき、衝撃を受けました。

グラフィックが比べものにならないくらい、きれいに・なめらかになっていたのです。

解像度を上げれば、さらにきれいに表示されるようになりました。

あまりの変わりように感動したのを思い出します。

そして、こんだけ変わるのなら・・・と思いメモリ増設を試みたのはまた別の記事で紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: グラフィックボード   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク