初めてメモリを増設した時はがっかりした

昔初めてグラフィックカードを増設した後に、メモリの増設にチャレンジしました。

memory

グラフィックボードの増設で、目に見えてパソコンゲームの動作が軽くなったので、次に続けとばかりにメモリを増設することに決めました。

メーカー製のパソコンにメモリを増設しようとしたのですが、グラフィックカードの時と同様とにかく高い。

やはり、自作パソコンに走った理由はここら辺にあります。

メーカー製にバルクメモリを載せても問題なく動くかもしれませんが、当時はまだ初心者だったので、安全に確かメルコ(バッファロー)製のメモリを買ったはずです。

グラフィックボードよりも、メモリの増設のほうが簡単なので、増設自身はスムーズにいったと思います。(10年以上前のことだからはっきり覚えてないです^^;)

そして、胸躍らせながらパソコンを起動してみると、劇的に速く…なってない。

気持ち速くなったきはしますが、グラフィックボードの時のように目に見えて速くはなってませんでした。

高いお金を出した分、かなりがっかりしました。

メモリを増設すれば、パソコンは快適に動くはずです。

でも、過剰な期待はしないほうがいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: メーカー製PC, メモリ   タグ:   この投稿のパーマリンク