今注目の「Microsoft Edge」、ウェブブラウザとは?

ウェブブラウザの解説です!!

ウェブブラウザをご存知ですか?

ウェブブラウザとは、インターネットを見るためのソフトウェアのことです。

Windowsでは、標準でインターネットエクスプローラが付属しているため、意識していない方は通常インターネットエクスプローラを使用していると思います。

この間、無償アップグレードで話題になったWindows10には、標準で新しいブラウザ「Microsoft Edge」が組み込まれました。

この他にも有名なブラウザに、Googleの「Google Chrome」やMozilaの「Firefox」などがあり、Apple製品には標準で「Safari」が装備されています。

実は、ブラウザはインターネット上に無償で公開されているものがたくさんあります。

それらをダウンロードし、インストールすることにより、標準のインターネットエクスプローラ以外のブラウザでインターネットを閲覧することができます。

メリットとしては、インターネットを閲覧するときの速度の違いや、アドオン(ブラウザの機能を拡張するソフトウェア)の充実などがあげられます。

ただインターネットを見ているのに飽きた時は、ブラウザを変更することで、フレッシュな気分でインターネットを閲覧できるかもしれません。

試したことのない方は、一度試してみては!?

Google Chrome:https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/
Firefox:http://www.mozilla.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR



こちらの記事もおすすめです!!


カテゴリー: ソフトウェア   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク