【PR】InateckさんにUSB3.0拡張カードをご提供頂きました

Inateckさんに、USB3.0拡張カード「KT4007」をご提供して頂いたので、ご紹介しようと思います。

usb3-0

Inateckさんは、デジタル製品を販売するドイツの会社です。主にUSBハブ、HDDドッキングステーション、HDDケース、bluetoothスピーカー、kindleやMACのケース、ケーブルなどを販売しています。日本マーケットに進出し始めたのは去年です。

今回ご縁があって、USB3.0拡張カード「KT4007」をご提供して頂きました。

リンクはこちらです。
◆公式ホームページ「Inateck
◆USB 3.0 PCI-Express 拡張カード「KT4007

USB3.0拡張カード「KT4007」とは?

USB3.0拡張カード「KT4007」とは、PCI-Express拡張スロットに拡張カードを差し込むことにより、USB3.0の機能をパソコンに加えることができる、USB 3.0 PCI-Express 拡張カードです。付加の電源が不要なため、シンプルな取り付け作業で、簡単に取り付けができます。ドライバも、Windows8の場合は、追加でインストールする必要はありません。また、USB2.0・USB1.1と下位互換性があるため、USB2.0・USB1.1の機器も使用することができます。(速度は、USB2.0の機器を使用する場合はUSB2.0の、USB1.1の機器を使用する場合はUSB1.1の速度でデータ転送します。)

USB3.0拡張カード「KT4007」のご紹介

これが、USB3.0拡張カード「KT4007」です。カードの他に、ドライバの入ったCDや、ロープロファイル用の金具も梱包されていました。

usb3-0

早速カードを取り付けてみました。このカードは、PCI Express x1のカードです。ただ、僕のマザーボードには、PCI Express x1の拡張スロットがなかったので、PCI Express x4の拡張スロットに取り付けました。これが取り付けた後の写真です。

usb3-0

ケースの後ろに、USB3.0のコネクタが顔を出しました。

usb3-0

ここに、USB3.0対応のメモリなどを差し込むことができます。

usb3-0

性能比較

CrystalDiskMarkを使いUSB2.0とUSB3.0のUSBメモリの性能を比較してみました。左がUSB2.0、右がUSB3.0の性能です。連続読み込み・ランダム読み込みでは8倍近い差が、またランダム書き込みでは約6倍の差が出ました。

性能比較

レビューまとめ

USB3.0にすると、USB2.0に比べて大きくスピードが向上することを体感しました。また、PCI Express x1拡張カードは、PCI Express x4、PCI Express x16の拡張スロットにも取り付けることができ、今回実際に、PCI Express x1拡張カードをPCI Express x4の拡張スロットに取り付け正常に動作したことにより、PCI Expressには互換性があることについての良い勉強にもなりました。製品のご提供と、いい勉強の機会を与えていただいたInateckさんに感謝しています。ありがとうございました。

<<Bluetoothアダプタ「BTA-CSR4B6」 ページトップ▲ USB3.0ハブ「HB7003」>>