電源ケーブルを取り付ける(1)

下の写真が、ATA用の電源コネクタです。これを光学ドライブとハードディスクに接続します。上が少し欠けている部分があるので、これを参考に上下を区別してください。

光学ドライブを見てみましょう。まるで囲った部分にコネクタを接続します。

接続しました。

次はハードディスクです。光学ドライブと同じように接続します。

しっかり差し込んでください。

フロッピードライブの電源コネクタは少し形が違います。凹凸のある方を上にして差し込んでください。上下逆さまでも差し込めてしまう場合があるので注意してください。

下の場所に差し込みます。

ドライブ用の電源コネクタの接続はこれで終わりました。

確認しよう!!

@

ハードディスクや光学ドライブの電源コネクタは、上部に2箇所欠けている部分があるのでそれを参考に接続しましょう。

A

フロッピードライブの電源コネクタは、ハードディスクや光学ドライブの電源コネクタと違い、上下を間違えても接続できてしまう場合があるので、間違えないように注意して下さい。

<<ドライブのケーブル取り付け2 ページトップ▲ 電源ケーブルの取り付け2>>