拡張子とは?(カテゴリ分けした拡張子一覧)

拡張子をカテゴリ分けしてみました。

拡張子でパソコンのファイルの種類が分かる

拡張子とはパソコンのファイルの後ろに表示される「.txt」や「.html」などのようなファイルの種類を表す文字のことです。

例えば「.txt」はテキストファイル、「.html」はWebページのファイルになります。拡張子は通常ファイル名の後に「ピリオド」で区切って、3文字以内、もしくは4文字で表されます。

代表的な拡張子を紹介します。

Windowsファイルの拡張子一覧

.exe – Windowsの実行ファイル

.scr – スクリーンセーバーファイル

.txt – テキストファイル

アプリの拡張子一覧

.doc – Microsoft Wordのファイル(Word 2003以前)

.docx – Microsoft Wordのファイル(Word 2007以降)

.xls – Microsoft Excelのファイル(Excel 2003以前)

.xls – Microsoft Excelのファイル(Excel 2007以降)

.xlsm – マクロを実行できるMicrosoft Excelのファイル(Excel 2007以降)

画像の拡張子一覧

.bmp – ビットマップファイル

.gif – GIFファイル

.jpg .jpeg – JPEGファイル

.png – PNGファイル

動画の拡張子一覧

.avi – Windows標準の動画ファイル

.flv – Adobeが開発したファイル形式

.mov – Mac標準の動画ファイル

.mpg .mpeg – MPEGファイル

.wmv – ストリーミング配信を前提にMicrosoftが開発したファイル形式

.mp4 – MPEG4のファイル

音の拡張子一覧

.mp3 – MP3ファイル

.wav – WAVEファイル

Webの拡張子一覧

.cgi – CGIファイル

.css – スタイルシートファイル。

.htm .html – HTMLファイル

拡張子を覚えるメリット

ファイルアイコンでファイルの種類が分かるため拡張子を覚える必要はないかもしれません。ですが、例えば画像ファイルでも、ファイルの種類が違えばその特性も変わってきます。漠然と画像ファイルと認識するだけでなく、それぞれがどんなファイルかを正確に認識することにより、場面に応じた正しいファイルの使い方ができると思います。ぜひ、拡張子を意識してみてください。