マザーボードを取り付ける

いよいよマザーボードの取り付けに入ります。まず、ケースのカバーをすべて外してください。すると、下の写真の線で囲った場所に取り付け板があるので、それを外してください。

外すと取り付け板にはたくさん穴が開いている事に気が付くと思います。。ここにはスペーサーという物を最初に取り付けなければなりません。

これがスペーサーです。

これを下の写真のようにバランスよく取り付けてください。すべての穴に取り付ける必要はありません。気を付ける事は、マザーボードにある穴と合う場所に取り付けなければいけないという事です。

この上にマザーボードを取り付けます。マザーボードの穴とスペーサーの場所がぴったり合えばそのまま先に進んでください。もしマザーボードの穴とスペーサーの位置が違う場合は、スペーサーの取り付け位置を変更してください。

後は、スペーサーにねじを差し込めばマザーボードは取り付け版に固定されます。取り付けたスペーサーすべてにねじを差し込んでください。

最後に、取り付け板をケースに戻して、後ろをねじでとめて下さい。

お疲れ様でした。マザーボードの取り付けもこれで完成です。

確認しよう!!

@

スペーサーはケースとマザーボードの間に空間を確保し、電気を通さないようにするための物です。スペーサーを付けずにケースにマザーボードを直に取り付けてしまうと、ショートして電源が入らないので注意してください。

A

スペーサーをしっかりと取り付けるためにはペンチが必要です。ペンチを使ってしっかり奥まで締めましょう。

<<バックパネルの取り付け ページトップ▲ 前面カバーの取り外し>>